2022/08/20

シュトゥットガルト:チュルリノフのバーンリー移籍が正式に発表

©︎IMAGO:Pressefoto Baumann

 ダルコ・チュルリノフがVfBシュトゥットガルトを離れ、これから戦いの舞台をイングランドへと移すことが正式に発表された。昨季にレンタル移籍していたFCシャルケ04にてブンデス昇格に貢献した22歳のMFは、これから再び英国の2部バーンリーにて今度はプレミア昇格を目指す戦いへと臨む。

 実際にブンデス昇格を果たしたシャルケ側も、そしてチュルリノフ本人も残留を希望していたのだが、ただシュトゥットガルト側が求める売却金額350万ユーロを用意する余裕がなく、最終的にバーンリーは基本金として350万ユーロ。さらに成果に応じたボーナスを含め最大500万ユーロに上る好条件により獲得に成功した。

 今年もすでにドイツ杯初戦でゴールを決めるなど存在感をみせていた同選手について、ミスリンタトSDは「ここ数年で非常に良い成長を見せており、彼のテクニックに加えて勝利への意思の強さが特徴的だ。我々も残留を求めていたが、ただより多くの出場機会を求める気持ちも理解している」とコメント。
 
 2020年1月にケルンから「伸び代をもった選手」として加入し、翌夏にはシュトゥットガルトでブンデス昇格を経験。ただマタラッツォ監督の下で先発定着は叶わずにシャルケにレンタル移籍しそこでも昇格を果たしたチュルリノフは、「シュトゥットガルトでの時間は、僕の成長のためにとても重要なものであった。常に楽しい時間を思い出すことができるよ」と語った。

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース