2022/08/25

シュトゥットガルト:ソーサとカライジッチが練習試合不参加、ケルン戦は?

©︎IMAGO:Eibner

 水曜日に行われたザンクト・ガレンとのテストマッチでは、VfBシュトゥットガルトのマタラッツォ監督はその去就が注目される、サシャ・カライジッチとボルナ・ソーサ両名の起用を見送った。そのため週末に控える1.FCケルンとのリーグ戦で起用するかどうかは不透明な状況となっている。

 この試合の前には朝のウォーミングアップに参加していた2人だが、試合中はサイドのピッチで個別調整を行なっており、不用意な負傷を避けた格好だろう。カライジッチにはウォルバーハンプトン・ワンダラーズ、ソーサにはアタランタ・ベルガモとの繋がりが指摘されており、ただkickerが得た情報によると合意したのは基本的な条件のみの模様。

 特に移籍金額では共におよそ2500万ユーロを希望するシュトゥットガルトに対して、前者については1500万ユーロ、後者に至っては1200万ユーロと半額以下の開きとなっており、少なくとも2000万ユーロのラインを超えなくては可能性は低くなることだろう。ミスリンタトSDは「馬はさまざまな憶測が飛び交っているが、事実上正式なオファーはないんだ」と説明。週末の出場に可能性をもたせている。

 またフィリップ・クレメントにはユース時代を過ごした2部、カイザースラウテルンからの関心が寄せられており、シュトゥットガルト側も市場価値以下、無償でさえ移籍に応じる用意があるようだが、契約解消にまでは関心はないようで、ただいずれにせよまずカイザースラウテルンとしては選手と合意に漕ぎ着けなくてはならない。

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース