2022/08/29

シュトゥットガルト、カライジッチへの提示金額は「十分ではない」

©︎IMAGO/Sportfoto Rudel

 もしもサシャ・カライジッチがこの日の、無失点ドローに終わった試合でピッチに立つことができていたならば、おそらくはその得点力によってチームに貢献することができていたかもしれない。だが残念ながら選手自身が出場しないことを伝えており、マタラッツォ監督は「準備不足ということであれば、受け入れるほかないさ」と、スカイに対してコメント。

 長身のオーストリア代表FWはすでに、ウォルバーハンプトン・ワンダラーズと移籍で合意に達しており、シュトゥットガルトには移籍金として1500万ユーロが提示されていると言われているところだ。「オファーでは十分なものとはいえないさ」とミスリンタトSDが強調するように、本来シュトゥットガルトとしては3000万ユーロ。せめて2500万ユーロは確保したい。

 まだ木曜日までは交渉のための時間は残されており、それと同時に契約最終年度に突入しているという状況も踏まえれば、おそらくは落とし所は2000万ユーロあたりか。1つだけ確かなことは移籍したとしてその後釜が不在ということだが、ただ無理に引き留めたとして逆に、チームに対して不安をもたらしてしまうというリスクも負うことに。加えて来夏にはフリーで手放すことにもなりかねない。

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース