2022/09/01

シュトゥットガルトのクリモヴィッチに、ビーレフェルトが関心

©︎picture alliance:dpa

 VfBシュトゥットガルトにて既に構想から外れていた、マテオ・クリモヴィッチがどうやらクラブを後にすることになりそうだ。ただし2019年にインスティトゥート・コルドバからシュトゥットガルト加入し、これまで40試合に出場してきた22才のドイツ系アルゼンチン人MFに対しては、今季よりブンデス2部に降格したアルミニア・ビーレフェルトからの関心が寄せられているところ。

 その一方でマキシム・アブチャのシュトゥットガルト時代には幕が下されている。2019年にシュトゥットガルトに加入し、昨季はオーストリアのWSGチロルにレンタル移籍していた24才は、オランダのエクセルシオール・ロッテルダムと1年延長オプション付きの単年契約を締結した。

 また2019年夏にシュツットガルトに加入したワヒド・ファギルだが、これまでブンデスリーガ6試合の短い出場にとどまる(1得点)など不満を募らせていたため、これからデンマークに戻りFCノアシェランへ、1年間のレンタル移籍で加入することになった。なおファギルはシュトゥットガルトとの契約を2026年まで残しているところ。

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース