2022/09/05

カライジッチの穴埋め役は、ジエゴ・コスタ?

©️imago images

 不運なプレミアリーグデビュー戦を飾ることとなったサシャ・カライジッチの負傷を受け、ウォルバーハンプトン・ワンダラーズはどうやらジエゴ・コスタに、その代役への白羽の矢を立てたようだ。

 英国メディアの報道によると33歳のブラジル人ストライカーは、同クラブにてトライアルトレーニングに参加することになったという。現在はフリーの状況が続いているベテランアタッカーは、早速火曜日にもテストを受けることになるようで、その後にデビュー戦で靱帯を損傷した25歳のオーストリア人FWの代役を担うかの判断が下される。

 確かに今年の1月までブラジルのアトレチコ・ミネイロでプレーしていたジエゴ・コスタが、それ以来フリーの状態が続き実践から遠ざかっていることは懸念材料としてあげられるだろう。ただ2014年から2017年冬にかけてチェルシーFCでプレーし、89試合で52得点をマークするという目覚ましい活躍をみせた、その経験値という部分では利点として挙げられるかもしれない。

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース