2022/10/07

マタラッツォ監督、遠藤航と伊藤洋輝の今節出場に楽観的

©️IMAGO/Sportfoto Rudel

 日曜日には今季首位と絶好調の1.FCウニオン・ベルリンとの一戦を迎える、VfBシュトゥットガルト。下位に低迷し勝ち点確保が至上命令であるペジェグリーノ・マタラッツォ監督にとって「精力的」「断固たる守備」「見事なカウンター」をみせる「厄介な相手」であることは言うまでもない。

 そこで対峙していくにあたり、指揮官は「インファイトに入ることが重要だ」と説く。「綺麗なサッカーをみせるのではなく、効果的にプレーすることこそが求める「アプローチ」なのだ。「クレバーな決断をしていくことが大切だよ」

 なお先週のVfLヴォルフスブルク戦では、遠藤航が負傷交代を余儀なくされており、さらに同じく日本代表の伊藤洋輝についても負傷を抱えたことが伝えられていたが、腓骨頭部に打撲をおったキャプテン遠藤、そして筋肉系の問題を抱えていた左利きのディフェンダーは共に、出場に向けて楽観的にマタラッツォ監督はみているところだ。

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース