2022/10/12

シュトゥットガルト、次期後任監督選出には時間をかける方針か

©️IMAGO/Pressefoto Baumann

 ぺジェグリーノ・マタラッツォ監督の解任により、ここまで9試合でいまだ未勝利のVfBシュトゥットガルトでは、週末に控える最下位VfLボーフムとの一戦への重要度がより増しているところ。現在はミヒャエル・ヴィマーACが練習を取り仕切っているところだが、スウェン・ミスリンタトSDはこのまま次の試合も、ヴィマー氏が担当する可能性について示唆した。「彼がいくつかの試合を担当する、それも1つのオプションだよ」

 そしてマタラッツォ監督の後任としては、「もっとも的確な、最良の解決策」を見出すことを何より先決であると考えており、「できることならあと1000日、100試合を続けて欲しい」と要望。それだけ前任者の任期期間は長期に及ぶものだったことを意味している。なおすでに候補者の名前は浮上しており、その中にはトーマス・トゥヘル監督のアシスタントを務めていたショルト・レーヴ氏の挙がっているようだが、ただどうやら現段階ではそのコミットメントは極めて低いようだ。

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース