2022/10/13

シュトゥットガルト:ヴィマーACと、主な後任候補たち

©️imago images

 先日にぺジェグリーノ・マタラッツォ監督が解任となって以来、ここまでVfBシュトゥットガルトの練習を取り仕切っている、ミヒャエル・ヴィマーAC。42歳の指導者はUEFAプロライセンスを有しており(最終成績1.7)、2003年にディンゴルフィングのユース部門に、2010年にはニュルンベルクで当初はユース、2014年から2016年まではトレーニングマネージャーを兼任していた。

 そして2017年にミヒャエル・ケルナー監督の頃にトップチームへ、その後はアウグスブルクでマヌエル・バウム監督、マルティン・シュミット監督を補佐。またスカイの専門的分析を行っていたこともある。2019年よりまずはティム・ヴァルター監督、その後はマタラッツォ監督をシュトゥットガルトにてサポート。おそらく週末の最下位ボーフム戦では暫定監督として指揮をとるだろう。

 なお後任候補としてはトーマス・トゥヘル監督のショルト・レーヴACの名前が浮上したが、早い段階から別の方向へと目を向いていることに気づいたシュトゥットガルトでは交渉さえ行われておらず、ドメニコ・テデスコ監督についても似た状況。セバスチャン・ヘーネス監督は4・5人の候補者の1人であり、アディ・ヒュッター監督もリストアップされているようだ。

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース