2022/10/16

遠藤・伊藤所属のシュトゥットガルト、後任監督候補はイエス・トルップ監督か

©️IMAGO/ZUMA Wire

 前日にアレクサンダー・ヴェーレ代表が明かしたところによると、VfBシュトゥットガルトの後任監督人事では現在、「公では名前のあがっていない2人の監督候補がいる」という。そしてどうやらそのうちの1人は、イエス・トルップ監督ということのようだ。これはデンマークのBT紙が報じたもの。

 52歳のデンマーク人指揮官は2020年11月から2022年9月半ばまで、FCコペンハーゲンにて監督を務めており、それ以前にはベルギー1部のKRCヘンク、KAAヘント、母国のFCミッティランで指揮をとった経験をもち、また1996年から1997年まではドイツのユルディンゲンにて選手としてプレーした経験ももつ同氏は、デンマークU21代表監督としての経験ももつ。

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース