2022/10/20

シュトゥットガルト「ヴィマー氏は解決策の一役を担う」

©️IMAGO/Sports Photo Rudel


 
 ペジェグリーノ・マタラッツォ監督が解任となり、現在はACから暫定監督へと昇格している、ミヒャエル・ヴィマー氏。ただその就任直後のVfLボーフムとの重要な下位決戦で勝利、さらにドイツ杯2回戦ではアルミニア・ビーレフェルトに圧勝と、それまでリーグ戦無敗に沈んでいたチームの暗い雰囲気を、可能な限り明るくすることに成功している。

 試合後、スウェン・ミスリンタトSDは「私にとっては本当に嬉しい話題だよ」とスカイに対してコメント。「まず最適な解決策を見出すための時間を確保できている。そして1つだけはっきりとしているのは、ミヒャエルは解決策の一役を担うということだ」と述べており、どうやら新体制に入ってもヴィマー氏はコーチ陣にはとどまることになりそうだ。

 その一方でミスリンタトSDは噂にあがっているイエス・トルップ氏、そしてアルフレッド・シュロイダー氏について言及することはなく「いまはっきりとしているのは、ミヒャエルが今週末でも指揮をとるということだよ」と説明。一方のヴィマー氏も「なにより今は自信を得られたことが嬉しい。これをドルトムント戦にもっていきたい。ミスリンタトSDとは新監督がくるまで監督にとどまることで合意している」と語った。

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース