2022/11/03

シュトゥットガルト、ヴァグノマンの復帰が迫る

©️IMAGO/Sportfoto Rudel

 膝の骨浮腫により長期離脱を余儀なくされていた、ヨシャ・ヴァグノマンが復調へと近づいているところだ。金曜開催のボルシア・メンヒェングラードバッハ戦では、まだ先発出場は時期尚早ではあるだろうが、中期的には出場機会を確保することにはなるだろう。

 確かに最近の右サイドバックでは、アウグスブルク戦では本来CBのアントンがサイドバックとしてもプレー可能であるところをみせ、そしてパスカル・シュテンツェルもドイツ杯で得点を決めるなど、アピールをみせているところではある。ただそもそもこのまま4バックを採用し続けるのかどうか自体、安定感は感じられたとはいえ不透明のままだ。

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース