2022/12/31

シュトゥットガルトで再始動、遠藤航「嬉しいですね」

©️IMAGO

 VfBシュトゥットガルトのクラブ公式では、中断期間を経て再びチームに合流した、遠藤航のインタビューを掲載した。その中で同選手は「再始動にとても喜びを感じています。3週間に渡ってサッカーから離れていたのですが、いまは本当にサッカーをやりたいという気持ちにかられているところです。もちろん練習はタフですが、それも必要なこと。しっかりと鍛えてこれから迎える戦いに最高の準備をしていきたいと思います」と意気込みをみせた。

 ワールドカップ中断期間前にも遠藤は、ヘルタ・ベルリン戦にて負った頭部の負傷により離脱。下位脱却をはかるための重要な一戦で勝利を目指した懸命なプレー中のアクシデントであり、「正直、頭部への衝突についてはあまり記憶がないんです。ただ辛かったですね。ワールドカップの出場も危ういかもしれないと思いましたから」と振り返っている。

 だが最終的には参加をはたし、そしてドイツ代表、スペイン代表と同組といういわゆる『死の組』から、サッカー大国2カ国から共に勝利をおさめるなど、首位突破という快挙達成に大きく貢献。「ワールドカップ前からグループステージの入り方の重要性は口にしていましたけど、そこでのドイツ戦で勝利をおさめられたことは日本にとっても僕にとっても、ファンにとっても特別なことでしたね」

 ただ残念ながら日本として史上初となるベスト8入りについては、後に優勝候補ブラジル代表を破り3位でフィニッシュするクロアチア代表を相手に、惜しくもPK戦の末に敗退。それから日本、そしてドイツで休暇を過ごした中盤のダイナモは「これからしばらくの間、新しい監督とコーチ陣と共に、プレーのアイデアの実践にむけて重要な時期を過ごさなくてはいけません。最高の形でアイデア反映すること、万全の体調を整えて全力でファンの前で力の限り尽くしていきたいと思います」と意気込みをみせた。

VfBシュツットガルト VfBシュツットガルトの最新ニュース