2023/01/07

独誌kicker移籍ライブ情報:1月6日まとめ

 ドイツNo1サッカー専門誌『キッカー』より、ブンデスリーガを中心とした欧州サッカーの主要移籍情報Live Tickerを翻訳・掲載。さらに日本人選手が所属するブンデス2部のクラブの情報もご紹介しています。


ヘロニモ・ルジ、ビジャレアルからアヤックスに

GKを探していたアヤックス・アムステルダムは、ビジャレアルからヘロニモ・ルジを獲得した。移籍金額は800万ユーロで、新天地での契約期間は2026年6月まで。たださらに1年間延長可能なオプションも付随している。


シュトゥットガルト、ヨヴァン・ミロセヴィッチ獲得

 VfBシュトゥットガルトはセルビア期待の若手選手、ヨヴァン・ミロセヴィッチを獲得した。この移籍はスヴェン・ミスリンタット前SDのもとで始められており、その退任から今回の移籍の動向が注目されていたが、最終的には移籍金120万ユーロを投じる形で獲得。2027年6月末日までの契約を締結したが、ただ夏までは引き続きFKヴォイヴォディナ・ノヴィサドでプレーしていく。


<フライブルクII、ヴァヘル獲得/h3>

SCフライブルクのセカンドチームは、SPALフェラーラより18歳のCB、アンドレアス・ヴァヘルを獲得。これは選手自身がインスタグラムで発表したものであり、まだクラブ側からの正式な発表は行われていない。


サウサンプトンがミスラフ・オルシッチ獲得

 ミスラフ・オルシッチが30歳にしてプレミアリーグ移籍の「夢」を叶えた。サウサンプトンFCとは2年半の契約を締結。ディナモ・ザグレブのウィングは、チャンピオンズリーグ第1節チェルシーFC戦にて決勝点を決めただけでなく、今冬にカタールで開催されたワールドカップでも活躍。なかでも3位決定戦では決勝点を決め、これから憧れのプレミアで残留争いを展開していく。


ワグナー監督がイングランドに復帰

 元シャルケ監督のダヴィド・ワグナー監督が、ノリッジ・シティの監督としてイングランドに戻ることになった。1年契約を結んだ51歳は、クリスマス直後に解任されたディーン・スミスの後を継ぎ、かつてダニエル・ファーク監督がプレミア昇格を2度果たした場所での立て直しを託される。


チェルシーがさらなる補強

 チェルシーFCが更なる冬季期間の補強を発表した。これはブラジルのヴァスコ・ダ・ガマからによるもので、アンドレイ・サントスを獲得。同クラブで38試合に出場し8得点をマークするなど注目を集める18歳のブラジル人MFの獲得には、以前から指摘されているように巨額の投資で長期契約を結ぶ模様。なおまだチェルシー側からの発表はない。


ゼーファイク、ヘルタからセリエAへ

 木曜午前ではまだデヨファイシオ・ゼーファイクは、フロリダで合宿中のヘルタ・ベルリンの一員としてプレーしていたが、午後にはイタリアへと向かいそこで、エラス・ベローナへのレンタル移籍を締結した。これからメディカルチェックを済ませた後に契約。なお現在セリエA最下位に沈むチームには買い取りオプションも付随しているところ。


アウグスブルクとグラードバッハがブライトハウト争奪戦

 カルロス・グルエソの今冬退団が指摘されるFCアウグスブルクでは、移籍となった場合にその穴埋めに動くことになり、kickerが得た情報によると既にティム・ブライトハウトとの交渉にあたっている模様。カールスルーエに所属する20歳のMFはブンデスでのプレーを希望しており、来季までの契約の更新は現時点では応じる考えはない。なおグラードバッハからもオファーが出されているようだ。


再挑戦でボーフムがクンデ獲得

 元マインツのピエル・クンデがかつて68試合合に出場したブンデスリーガに帰ってきた。27歳のMFはオリンピアコス・ピレウスから今シーズン終了までレンタル。昨夏にも獲得を目指していたVfLボーフムには買い取りオプションも付随しており、ファビアンSDは「ブンデスに精通しそこで残留争いを制したことは、国際的な経験に加えて我々にとってプラス材料だ」と語った。


マンUがジャック・バトランドをレンタル

 マルティン・ドゥブラフカがニューカッスルに復帰したことを受けてマンチェスター・ユナイテッドは、新たなゴールキーパーを獲得した。ジャック・バトランドクリスタル・パレスからレッドデビルにシーズン終了までレンタルで加入。2020年にストーク・シティからロンドンに移籍していたが15試合の出場にとどまっていた。なおマンチェスターでは少なくともリーグカップでプレーが見込める。


ケルン、ウアビヒをレンタル

 ブンデス2部ヤーン・レーゲンスブルクは、ケルンの若手GKヨナス・ウアビヒをレンタルにて獲得した。19歳のゴールキーパーは2024年6月までの期限付きにて加入。なおケルンではそれ以上の期間に及ぶ契約を締結済みだ。


ニューカッスル、マディソンを引き続き獲得希望?

 ニューカッスル・ユナイテッドはすでに今夏、プレーメーカーのジェームズ・マディソンレスター・シティから引き抜こうとしたものの、ニューカッスルからの5500万ユーロのオファーでは届かなかったが、英国メディアの報道によると、現在「謎の」膝の怪我に悩まされている26歳のMF獲得に向けて再挑戦が行われるという。

ブンデス中心の欧州移籍情報の最新ニュース