2023/08/16

アーセナル、ブレントフォードからラヤ獲得

©︎IMAGO/Shutterstock

 昨季ブレントフォードFCにて不動の先発GKとしてプレミア9位を支えた、ダビド・ラヤがアーロン・ラムズデールとの定位置争いのため、アーセナルFCへと移籍することが正式に発表された。ひとまず今回は1年間のレンタルながら、契約には3100万ユーロほどでの買い取りオプションも付随。ちなみにブレントフォードでは同選手と、1年延長オプションつきの2年契約を残しているところ。背番号は22。

 トッテナムやバイエルンとの争奪戦を制した、アーセナルのエドゥSDは「ブレントフォードでプレミアリーグで常に良いパフォーマンスを見せてきたトップクラスのGKだ」と評価。「これで我々はすべてのポジションにおいてトップクラスでの定位置争いができる、クオリティと選手層の厚みをもたせる布陣を形成できた」と胸をはる。10代でスペインから渡英したラヤは2019年に300万ユーロほどでブラックバーンからブレントフォードに移籍。プレミアを代表するGKへと飛躍を遂げていた。

 なおそのブレントフォードでは移籍に備え、すでにフライブルクから1300万ユーロでマーク・フレッケンを獲得。一方でアーセナルでは昨季バックアップを務めていたマット・ターナーも、ノッティンガム・フォレストに移籍することがすでに発表済みとなっているところ。

Premierleague Premierleagueの最新ニュース