2022/7/13

ボーフム、ダニーロ・ソアレスがシーズン序盤を欠場


 昨シーズンでは昇格組VfLボーフムの左サイドバックとして、欠かせない存在としてブンデスリーガでの飛躍をみせた30歳、ダニーロ・ソアレス。しかしながらこの夏の準備期間では股関節の問題により不在となっており、チーム練習に何度か参加を試みたが南チロルでの夏季合宿ではわずかなプレーしかできてない状況だ。
 この後の展開はまだ予見できるものではないものの、それでも今季最初の公式戦となるヴィクトリア・ベルリンとのドイツ杯初戦は時期尚早だろう。これはライス監督が認めたものであり、おそらくはその1週間後に控えるブンデスリーガ開幕戦1.FSVマインツ05戦でも欠場の可能性が高いということだろう。
 一方でこの夏に加入したイヴァン・オルデッツに関してはすでにフルメニューに参加、さっそく「水曜日にもプレーする可能性はある」と指揮官は明かしており、ただ練習ではボールを使った練習が久々であることも見て取れると慎重な姿勢もみせた。なお水曜日のテストマッチでは守護神マヌエル・リーマンが欠場。代わりに週末でフル出場の見込みとなっている。

 なおドイツサッカー連盟は5月14日に開催されたウニオン・ベルリン戦にて、両クラブの入場時にアウェイファンのブロックから多数の火器類が使用されたことを受け、試合自体には影響はなかったものの2万ユーロの罰金を請求。クラブ側はこれに同意しており、うち6500ユーロはセキュリティ改善のために利用が可能だ。
 

VfLボーフム の最新ニュース