2022/8/01

ボーフム、左SB3人目の負傷。月曜加入のホルンが途中交代


 月曜日にVfLヴォルフスブルクから加入したばかりのヤネス・ホルンだが、早速出場したVfLボーフムでのデビュー戦は思いも寄らない結末を迎えることとなった。30分も経たないうちに大腿への違和感を訴えてピッチを後にしており、現状では運動量が豊富なポリバレントな左のディフェンダーはブンデス開幕戦での出場も危ぶまれているところ。
 とりわけボーフムでは昨季に左サイドバックを担ったダニーロ・ソアレスが股関節の問題のため練習さえままならず復帰時期さえ見えていない。加えて試合の2日前にコンスタンティノス・スタフィリディスが筋肉系の問題で欠場を余儀なくされており、まだマインツ戦での可能性は残されているが欠場となった場合には、右サイドのセイディー・ヤンコがヴィクトリア・ベルリン戦と同様に左でプレーすることになる。
ボーフム、FWリス・ムセ獲得を視野に
 その一方でボーフムではこの夏の移籍市場において、さらなるストライカーの獲得を模索しているところ。その候補となる選手の1人が、シェフィールド・ユナイテッドから最近レンタルでUSサレルニターナに移籍していた、リス・ムセである。テクニックとドリブルに長けた26歳は現在はフリーの状態となっているところだ。
 

VfLボーフム の最新ニュース