2022/08/18

ボーフム:ムセはメンバー外、ホルトマンには希望

©︎IMAGO:Sven Simon

 昨シーズンでは昇格組ながら2部降格の危機に瀕することなく、無事にブンデス残留を見事果たして見せたVfLボーフム。なかでもハイライトとしてあげられるのが、ブンデス第22節に行われたバイエルン・ミュンヘン戦での大逆転劇だ。

 ロベルト・レヴァンドフスキの先制団によって追いかける展開となったものの、ゲリット・ホルトマンの素晴らしいゴールを含む4得点で快勝。日曜日にはその時以来となる再戦の時を迎える(日本時間22時半から、スカパー!で放送)のだが、しかしながらそのホルトマンの出場が危惧されているところだ。

 フィリピン代表としてデビューを果たした25歳の快速レフティは、筋肉系の問題より前節のホッフェンハイム戦で欠場を余儀なくされており、週明けのトレーニングも不在が続いているところ。

 早くて木曜の復帰が見込まれているところであり、幸いにも試合が土曜開催ではないことは希望をより高く抱かせてくれるものだろう。また新加入のリス・ムセのメンバー入りは見送られることとなり、加えてMFヤチェク・ゴラルスキは目の手術のために、ヤネス・ホルンとともに欠場する。

VfLボーフム VfLボーフムの最新ニュース