2022/09/13

浅野拓磨が右膝の内側側副靱帯を断裂、長期離脱へ

©️picture alliance/dpa/Revierfoto

 最下位に沈むVfLボーフムだが、これから長期に渡り浅野拓磨を欠いて、シーズンへと臨むことが明らかとなった。27歳の快速ストライカーは先日行われたFCシャルケ04戦にて、右膝の内側側副靱帯を断裂していたことが発表されている。

 これはクラブ側より火曜午後になされたもので、声明によれば治療については手術は回避し、保存療法にて回復をはかっていくとのこと。ここまで今シーズン全6試合で先発出場を続け、また今冬にはカタールでのW杯参加も視野に入れる浅野拓磨だが、これからしばらく間、離脱を余儀なくされることになる。

 なお前半2分に負傷を抱えてその2分後にはゲリット・ホルトマンを投入したボーフムのトーマス・ライス監督だが、最終的にこの試合でも1−3と敗戦を喫して開幕から6連敗、その責任をとる形で昨日には3年成功に導いてきたクラブからの退任が発表されている。そのためブッチャー暫定監督と共に臨む次節、1.FCケルン戦は日曜夕方(日本時間24時半)開催だ。

VfLボーフム VfLボーフムの最新ニュース