2022/11/03

ボーフム:浅野拓磨が膝の負傷からの復帰近づく

©️IMAGO/RHR-Foto

 9月10日に行われたFCシャルケ04とのルール・ダービーにて、浅野拓磨は開始からわずか2分で負傷交代。相手DFヘニング・マトリチャーニとの対人戦の際に負傷を抱えており、診断の結果で膝の靱帯に損傷がみられることが明らかとなっていた。

 それ以来ここまで離脱が続く快速ストライカーだが、今はもう間も無くしての戦列復帰を切に願っているところ。トーマス・レッチュ監督は遅くとも来週には浅野をメンバー復帰させられるとみており、つまりは今週末のドルトムント戦はまだ時期尚早だろうが、その後のグラードバッハ戦やアウグスブルク戦では期待がもてそうだ。

 ちなみにドルトムント戦といえば浅野拓磨にとっては、今年の4月にボーフムが4−3で勝利した際に、開始から即座に2−0としたそのいずれの得点も浅野がお膳立て。最終的に4−3で勝利をおさめることになるのだが、ただこの試合を最後にボーフムはウェイ戦連敗中。最近3試合に限ってみれば4失点中だ。

 浅野は状態さえ良ければボーフムの主力を担う存在となっているが、ただチームとしては開幕から6試合で全敗していたという経緯もあり、そしてCL決勝T進出のアイントラハト・フランクフルトや、ブンデス首位のウニオン・ベルリン戦での勝利など、浅野不在の中で事態が好転。前述のシャルケ戦以降、ホーム戦に限れば3勝1分となっているところ。

VfLボーフム VfLボーフムの最新ニュース