2023/01/19

浅野拓磨、ボーフムとの契約に例外条項の存在

©️IMAGO

 ヴェストドイチェ・アルゲマイネ・ツァイトゥング(WAZ)が報じた情報によれば、浅野拓磨とVfLボーフムとの間で交わされている2024年までの契約には、もしもボーフムが2部降格を喫した際に退団が可能となる例外条項が含まれているという。

 つまりは他クラブにとっては安価に日本代表FWを獲得可能ということになるのだが、それでも同紙によれば浅野の覚悟は明確で「ボーフムがブンデスで戦い続けること、それこそがとても重要なことであり、そのために全力を尽くします」とコメント。

 さらにこの契約期間である来シーズン以降においても、浅野にとってはボーフムでプレーすることも考えられるようで、「ボーフムには特別なものを感じます。ここのファンが大好きで、彼らの応援は僕にものすごいエネルギーを与えてくれます」と語った。

 今冬のワールドカップではドイツ代表を撃破する一撃を放ち、その直後にはドイツのSNSで4月に発した「ハンジ・フリック?何それ?」が話題となった浅野。果たして実際に契約延長交渉となるかは、まだしばらくはチーム状況と照らし合わせていきながらということにはなるはずだ。

VfLボーフム VfLボーフムの最新ニュース