2021/08/30

ヴォルフスブルク、ルケバキオをヘルタからレンタル


 ドディ・ルケバキオがヘルタ・ベルリンを後にし、今シーズン終了まではVfLヴォルフスブルクへとレンタル移籍することが、月曜午前に発表された。「今回の移籍は急に決まったものであり、双方にとって意義のあるものであった。ドディの公私ともに多幸あることを願っている」と、ヘルタのボビッチ競技部門取締役はコメント。
 2019年夏にワトフォードからヘルタ入りした同選手は、これまで67試合に出場しており、今季も開幕から全3試合へと出場(kicker採点平均4)。そして今回移籍することになる第2節VfLヴォルフスブルク戦では、今シーズンの初得点もマークしているところだ。
 ヴォルフスブルクのシェファーSDは「これから我々が迎えるタスクに向けて、ドディが仲間となってくれたことを非常に嬉しく思っている。」と喜びのコメント。特にベルギー人FWに対しては、フランスのリールからの関心が寄せられていたが、最終的にはブンデスリーガでの戦いを継続することを選んでいる。
 新天地でのタスクに意欲的なルケバキオは、「ヴォルフスブルクはドイツの素晴らしいチームであり、昨季にみせてたそのチームスピリットは印象的なものがあった。この前の試合でもそれは感じたよ」とコメント。「自分の力を最大限に発揮していきたい。加入のとても興奮しているし、プレーする日が待ち遠しい。CLの舞台は僕にとって夢なんだ」と意気込みをみせた。
  

VfLヴォルフスブルク VfLヴォルフスブルクの最新ニュース