2022/7/12

ヴォルフスブルク:マーモウシュとムバブのそれぞれ複雑な状況


 現在VfLヴォルフスブルクでは総勢35人が在籍しており、チームの縮小化がはかられているところだが、ただシュトゥットガルトからのオマー・マーモウシュについては状況が複雑だ。
 契約最終年度を前に臨んだレンタルで注目を高めることに成功したエジプト人アタッカーについては、特にブレントフォードが関心を示し奇しくも今月23日にテストマッチが控えているところ。
 ただ一方でコヴァチ新監督はマーモウシュを評価してはいるのだが、契約延長の兆しはないため仮に今夏売却となれば500万ユーロは見込まれる同選手が、来夏にフリーで失う危機にも瀕することにもなる。当然レンタルというオプションも現時点ではあり得ない。
 一方で右SBではバクーや今夏加入のフィッシャーらが控え、今夏の移籍候補とみられるケヴィン・ムバブについては売却で600万ユーロほどが見込まれるが、プレミア昇格組フラムとの話し合いが進められる一方で、選手自身はそれ以外の選択肢も視野にいれているともいわれている。
 

VfLヴォルフスブルク の最新ニュース