2022/8/01

イングランド等から関心のマーモウシュ、ヴォルフスブルクは契約延長めざす


 昨シーズンではレンタル移籍していたVfBシュトゥットガルトにてひとまわり大きくなり戻ってきた、オマル・マーモウシュ。さっそくドイツ杯初戦でも勝利に貢献する活躍をみせたばかりであり、ニコ・コヴァチ新監督もその能力を高く評価。ただ契約は2023年まで残されているところであり、これから延長交渉へと臨むことになる。
 「オマルの代理人とは非常に明確にやりとりをしているところだ」と、ヴォルフスブルクのイェルグ・シュマッケ競技部門取締役はコメント。ただその一方で同選手に対しては先日にマンガラを獲得し今夏ブンデスから4人補強したノッティンガム・フォレストはじめ、ブレントフォードFC、さらにエスパニョール・バルセロナからの関心も伝えられているところ。
 

VfLヴォルフスブルク の最新ニュース