2022/09/12

構想外にも、マックス・クルーゼ「自分の今後は、自分で決める」

©️Getty Images

 日曜午後にマックス・クルーゼは、自身のインスタグラムにて現状に対する、自分の考えについて報告した。「特にここ2試合の後ということで、この事に驚きを覚えていたのは何も自分だけではない」と、その24時間前に行われたアイントラハト・フランクフルト戦より、構想外扱いを受けた元ドイツ代表はコメント。

 その直近2試合では先発メンバーに名を連ねていたものの、「マックスからはチームの助けになれるという印象が見受けられなかった」と、試合後にニコ・コヴァチ監督は明かしている。「監督の意見については尊重はするし、どうやらもう僕はこのクラブと共にいられなくなってしまったようだ」

 そう漏らしたクルーゼは、改めて自分のことを知っている人はいかに、チームと共に戦うためピッチに立っていたかわかるはずだと強調。「クラブのために全力を尽くすし、それはこれから練習でピッチに立つときにも変わることはない」こともまた37万8000人のフォロワーたちに向けて述べた。

 その一方でクルーゼは、このまま自身のキャリアの終焉を迎える考えがないこともまた明かしており、「いつブンデスリーガでの時間にピリオドを打つことにするか。それは僕自身で決断することだ。それ以外の何者でもない」との考えについても、同時に明らかにしている。

VfLヴォルフスブルク VfLヴォルフスブルクの最新ニュース