2022/09/15

ヴォルフスブルク:ゲルハルト、クルーゼへの処分に驚きも「これもビジネス」

©️IMAGO/regios24

 VfLヴォルフスブルクの開幕ダッシュでのつまづきをヤニック・ゲルハルトは、ただ外から見守る他なかった。今夏の準備期間中に膝を負傷し、これまでリハビリに勤しんできたレフティだが、遂にチーム練習へと復帰すると、わずか数日後のフランクフルト戦での終盤より投入。1−0での勝利に貢献しており、コヴァチ監督から示された信頼と自身への復帰戦への喜びをみせている。「勝ち点3を即座にとれたこと、そしてその場に居合わせたことはとても素晴らしいことだね」

 2016年より1.FCケルンから加入したレフティは、いまや最長在籍選手となっているところであり、「ロッカールームでは僕は、ちょっとした先輩なんだよ」と笑顔をみせた28歳。今季はチーム内においてリーダー的存在としての飛躍も期しているが、一方でその存在の1人であったマックス・クルーゼは、もはやチームメイトとして共にピッチに立つ事はない。

 クラブ首脳陣から三行半が突きつけられた元ドイツ代表FWにはもはや居場所はなく、「金曜日に知ったんだけど、おどろいたね」とゲルハルト。だがあくまで冷静に受け止めており「ビジネスの世界なんだ。クラブがこの決定を下し、マックスはとてもプロフェッショナルに受け止めている。決して本人にとって良い決断ではなくても、彼が妙な企てなど起こすなんて思えない」との考えを示した。

VfLヴォルフスブルク VfLヴォルフスブルクの最新ニュース