2022/10/11

ヴォルフスブルク:口元にヒゲをたくわえ、復帰間近のヨナス・ウィンド

©️IMAGO/Christian Schroedter

 久々にブンデスリーガの舞台で姿を間も無く見せることになる、ヨナス・ウィンド。復帰に向けて追い込みをかけるその風貌は、以前と比べて少し変化が見受けられているところ。23才のストライカーは口髭を蓄え、目標に向かって邁進しているところだ。

 だが昨季後半戦で14試合中5得点をマーク、VfLヴォルフスブルクの残留に大きく貢献したキーマンとしての役割も、再びクラブに対して果たすことができるだろうか?「だって2ヶ月も離脱していたんだから、主役なんてはれるわけがないじゃないか。様子をみていくことになるよ」とウィンド。

 今夏より就任したニコ・コヴァチ監督の下では、迎えた開幕戦にて意外にも先発の座をヨシプ・ブレカロに明け渡したことは、ファンの間でも物議を醸すことになったのだが、それ以降は負傷が理由となり欠場、大腿の腱の損傷にため今季はわずか35分間の出場にとどまっている。

 「リハビリとの戦いで、本当に辛かったよ。でももう用意はできているんだ」とウィンド。「まだ数パーセント不足しているところはあるけど、でもそれはこれからの試合で取り戻していきたいと考えている」と述べ、「これから得点やアシストを決めて、またチームの助けとなりたい」と意気込みをみせた。

VfLヴォルフスブルク VfLヴォルフスブルクの最新ニュース