2022/10/22

ヴォルフスブルク:一部選手がマスク拒否、職員を中傷。

©️picture alliance/dpa

 週末に控えるバイヤー・レヴァークーゼン戦に向けて、VfLヴォルフスブルク一行は今回、電車移動を行なったのだが、ただそこで選手数名が電車内でマスク着用が義務付けられているにも関わらず、その装着を拒否したのみでなくさらには指摘した電車の係員を馬鹿にした選手さえいたことが明らかとなった。WDRに対して、その女性は「その振る舞いは決してリスペクトできるようなものではない」とコメント。

 一方でVfLヴォルフスブルク側もこの事態についての声明を発表しており、「VfLの一部の選手が、決して容認できない不祥事を起こした」と説明。「プロ意識に欠ける、不適切な行動をとった選手、特に鉄道スタッフに対して非礼をとったことについて、チームを代表して強く謝罪いたします。」

 さらに「これまでこういった行為はまったくなく、普段のチームとしての振る舞いにも決して合致するものではなく、クラブとしての価値観とも相容れぬ、決して許されない二度と繰り返してはならないことです」とし、「金曜にホテルに到着した後にこの事を明確に取りあげた」ことも伝えた。「レヴァークーゼンから戻った後、このことについて詳細な検証を行ってまいります」

VfLヴォルフスブルク VfLヴォルフスブルクの最新ニュース