2022/12/05

ヴォルフスブルク:ブレカロらに複数選手に「移籍を勧めている」

©️IMAGO/Jan Huebner

 冬の準備段階の第一弾としてVfLヴォルフスブルクは、再びトレーニングをスタートさせたところだが、その一方ですでに新天地を模索すべき選手たちもまた少なくない。イェルグ・シュマッケ競技部門取締役は「何人かには、市場に目を向けたほうが良いと伝えている」と述べ、ただ名前こそ明かさなかったがルカ・ヴァルトシュミット、マキシミリアン・フィリップ、ヨシプ・ブレカロ、ジェローム・ルシヨンら、これら脇役に甘んじる選手たちは含まれていることだろう。

 少なくともヴァルトシュミットについてはTSGホッフェンハイムから関心が示され、またヨシプ・ブレカロについては昨季レンタルでプレーしたセリエAより、ACモンツァとの繋がりが指摘されているところ。そして契約を残り半年としていることからも、ブレカロについてはシュマッケ競技部門取締役も「夏と同様に今もそれはできると伝えている」と明かした。それでも同胞コヴァチ監督より開幕でサプライズ先発のチャンスを得たブレカロだったが、W杯出場への飛躍をみせることを叶わず、ヴォルフスブルクとしては150万ユーロ程度の移籍金とサラリーカットの目的で他クラブからのオファーに応じる用意がある模様。

VfLヴォルフスブルク VfLヴォルフスブルクの最新ニュース