2022/12/28

ヴォルフスブルク、シアスレーベンをハイデンハイムから復帰

©️Getty Images

 昨夏のVfLヴォルフスブルクではむしろ、左のセンターバックでは主力クラスの選手補強が緊急課題となっていた。なぜならばミッキー・ファン・デ・フェンのみがオプションとなっており、ダヴィド・カルモ(ブラガ)やマッティア・ヴィーティ(エンポリ)の獲得を目指すもいずれも頓挫、最終的には前者はポルトへ。後者はニースへと移籍してしまった。

 だがここで奮起をみせたのがミッキー・ファン・デ・フェン。ここまでフル出場をつづけ、さらに今冬開催のワールドカップでもオランダ代表の一員として参加。トップディフェンダーへの飛躍が大いに期待される充実したシーズンを過ごしているのである。そこでヴォルフスブルクはむしろ、そのバックアップとして武者修行に出していたティム・シアスレーベンの復帰という形で対応することを決断。

 シェファーSDは「ハイデンハイムで素晴らしい成長を遂げた」と2016年より在籍する22歳について評価し、この半年で2部15試合(うち7試合で先発)するなど「ステップアップを果たした」とコメント。その結果今冬にはヴォルフスブルクへと復帰する運びとなり、「まさに我々が望んでいた通りの成功したレンタルとなったね」と満足感を示した。ちなみにヴォルフスブルクとの契約期間は2024年まで。

VfLヴォルフスブルク VfLヴォルフスブルクの最新ニュース