2023/01/24

ヴォルフスブルク、ニコラ・コッツァを今冬に獲得

©️IMAGO/PanoramiC

 VfLヴォルフスブルクでは当初は今夏の加入が予定されていた、ニコラ・コッツァを今冬に迎え入れることが明らかとなった。所属先であるHSCモンペリエが現在、リーグアンにて残留争いを強いられていることから交渉は難航。だが最終的には「我々は合意に達している」と、イェルグ・シュマッケ競技部門取締役はkickerに対して認めており、「まもなく確定するはずだ」との見通しも明かした。

 フランスのメディアによれば火曜日にドイツへと到着しており、kickerがえた情報によるとヴォルフスブルクは、本来夏にフリートランスファーにて迎えいれるはずだった左サイドバックを、およそ50万ユーロを投じる形で半年前倒しして迎え入れる模様。なお契約期間についてはフランスメディアでは2027年までと報じられているところだ。

 ヴォルフスブルクでは今冬、同じくモンペリエから2018年に迎え入れていた左サイドバック、ジェローム・ルシヨンがウニオン・ベルリンに移籍しており、コッツァにはその穴埋めが期待されているところ。ちなみに今晩開催のリーグ戦には時期尚早で、おそらくはファン・デ・フェーンが出場停止のオタビオに代わって左にスライド、そしてラクロワがボルナウと共にセンターバックコンビを形成する予想だ。

VfLヴォルフスブルク VfLヴォルフスブルクの最新ニュース