2023/08/16

ヴォルフスブルク、クロアチア代表MFロヴロ・マイェル獲得間近

©︎imago images

 VfLヴォルフスブルクではこの夏、ボルシア・ドルトムントに移籍したフェリックス・ヌメチャの穴埋めとして、ロヴロ・マイェルの獲得に迫っているところ。すでに火曜夕方にはドイツに到着しており、これからメディカルチェックを受けた後、仏1部スタッド・レンヌから移籍金2500万ユーロを投じて獲得する見込みだ。クロアチア代表ACで元ヴォルフスブルクのイビチャ・オリッチ氏は、「代表ではかなり中盤がいいものだから先発とまではいかないが、しかし本当にいいプレーをみせる選手だよ」と評価。レンヌでは右ウィングでもプレーすることがあるものの、基本的には中盤の選手とみているという。「CMFでもトップ下でもね。卓越したテクニックをもち、素晴らしいパスを供給できる。良い左足をみせるが右足からのシュートもあるよ。すぐにブンデスに慣れることだろう」

  kickerが得た情報によれば、最終的な詳細はまだ明らかにされていないようだが、もしすべてが計画通りに進めば、早ければ土曜日の昇格組ハイデンハイムとのブンデス開幕戦にも、ヴォルフスブルクのメンバー入りを果たすことになるだろう。その一方で他の選手については逆に、まだ近い将来クラブを去る可能性があり、特にPSVアイントホーフェンは引き続きMFアスター・フランクスに関心を示しているところ。先日のドイツ杯ではベンチから試合を見守り、またその試合でメンバーにも入っていなかったマキシミリアン・フィリップはメンバーについても、マイェル獲得となればその立場がより厳しくなることから移籍市場の模索が見込まれるところだ。

VfLヴォルフスブルク VfLヴォルフスブルクの最新ニュース